Xeory Base:Google Adsenseを設置する方法

WordPressテーマ「Xeory Base」にGoogle Adsenseを設置する方法について紹介をします。

Google Adsenseは訪問者の属性に合わせて広告を選び、適切な広告を表示してくれるため、初心者にとっても収益化しやすい広告です。

またクリックにより収益が発生するため、売り込みをする必要もありません。初心者や物を売るのが苦手な人にもおすすめの広告です。

それでは早速Google Adsenseを設置していきたいと思います。

※ファイルを直接いじる場合には、事前にバックアップをとっておくことをお勧めします。ファイルの改変は全て自己責任でお願いいたします。(詳しくはトップページのメニューにある利用上の注意をご覧ください。)

スポンサーリンク

サイドバーにAdsenseを設置する方法

まずはサイドバーにAdsense広告を設置する方法です。この方法が一番簡単です。

sideber

設置が完了すると上の図の位置に広告が表示されます。

ファイルへ書き込む必要はなく、ウィジェットで対応することができます。

「外観」→「ウィジェット」のページに行きます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-15-00-42

「左側の利用できるウィジェット」の中から、「テキスト」を選び、右のサイドバーへ追加します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-15-03-08

テキストの内容へGoogle Adsenseコードを貼り付けます。

貼り付けるAdsenseの広告サイズは貼り付けてみたいもので良いと思いますが、迷ったら「レスポンシブ」で良いと思います。

「保存」を押せば終了です。

これでサイドバーへのGoogle Adsenseの設置が完了しました。

トップページの上と下にAdsenseを配置する方法

次に、トップページの上と下にAdsenseを配置する方法を紹介します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-1-04-11

トップページの上とは、グローバルメニューの下、記事の上への配置になります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-1-05-03

トップページ下とは、記事の一番下、フッターの上になります。

メインインデックスのテンプレート(Index.php)のファイルを書き換える

トップページの上と下にGoogle Adsenseを貼り付ける場合には、メインインデックス(index.php)のファイルを書き換える必要があります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-0-30-21

「外観」→「テーマの編集」から、「メインインデックスのテンプレート(Index.php)」ファイルを開きます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-15-28-08

トップページ上のAdsenseコードは上の図の位置に貼り付けます。

前後のコードをよく確認して貼り付けてください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-0-31-51

トップページ下のAdsenseコードは上の図の位置に貼り付けます。

前後のコードをよく確認して貼り付けてください。

貼り付けるAdsenseの広告サイズは「レスポンシブ」で良いと思います。

最後に「ファイルを更新」ボタンを押せばサイトへ反映されます。

記事の上と下にAdsenseを配置する方法

次に記事の中の上下にAdsenseを配置する方法を紹介します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-1-05-23

記事の上とは、上の図の位置になります。タイトルと各種SNSボタンの下、記事の本文の上になります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-1-05-34

記事の下とは、上の図の位置になります。本文記事の下、各種SNSボタンの上です。

個別投稿ページのファイルを書き換える

記事の上と下にGoogle Adsenseを貼り付ける場合には、個別投稿ページ(single.php)ファイルを書き換える必要があります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-22-47-15

「外観」→「テーマの編集」から、個別投稿(single.php)ファイルを開きます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-0-36-09

記事上のAdsenseコードは上の図の位置に貼り付けます。

前後のコードをよく確認して貼り付けてください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-0-35-30

記事下のAdsenseコードは、上の図の位置に貼り付けます。

前後のコードをよく確認して貼り付けてください。

貼り付けるAdsenseの広告サイズは「レスポンシブ」で良いと思います。

最後に「ファイルを更新」ボタンを押せばサイトへ反映されます。

以上で、Xeory BaseにGoogle Adsenseを設置は終了です。

もちろん全ての位置にAdsense広告を貼り付ける必要はありません。

自分が最適だと思った場所へ貼り付けてみてください。